NPO法人 ESD協会
Japan ESD Association
| HOME | CONTACT |

入会案内

ESD協会入会の御案内

NPO法人ESD協会御入会について

 

ここではNPO法人ESD協会への御入会について御案内させて頂きます。

下記「御案内」を御一読の上、申込書に御記入頂き、FAX、もしくは郵送にてお申し込み下さい。

 

 (申し込み先)

東京都港区虎ノ門5−13−1 虎ノ門40MTビル7階

特定非営利活動法人 ESD協会「入会申込」係

TEL 03-4530-9886 FAX 050-3488-2690


(振込先) みずほ銀行 兜町支店 普通 2039631 特定非営利活動法人 ESD協会

 

入会御案内 PDF

nyukaiannai.pdf

入会申込書    

esdmousikomi.pdf

 

******************************************************************************************************* 

特定非営利活動法人ESD協会入会のご案内


                                             平成20年3月吉日
                                             平成23年9月改定
                                      

この度関係各位の支援を得、特定非営利活動法人ESD協会を設立する運びとなりました。つきましては、入会趣旨をご理解頂き、ご協力をお願いしたいと存じます。

1.背景
帯電した導電性の物体 (例えば人体) が他の導電性の物体 (例えば電子機器) に接触し、あるいは充分に接近すると、激しい放電が発生します。この現象は ESD (electro-static discharge; 静電気放電) と呼ばれ、電子機器の誤動作や損傷などの問題を引き起こし、あるいは爆発性雰囲気における爆発の引金となることなどがあります。
近年、電子機器は、多機能化、高集積化、高速化の市場要求と設計技術、製造技術の進歩により年々微細化が進んでいます。しかし一方で、このような電子デバイスの微細化は、ESDにより、電子回路の誤動作や半導体素子の損傷などは引き起こし、電子機器の性能を低下させ、大きな問題となっています。
現在、財団法人日本電子部品信頼性センター(RCJ)は、国内の電気・電子産業界のESD管理技術向上を目的とし、IEC61340シリーズを基準として、ESDコーディネータ資格認証を行っております。その資格には、自社施設内のESDに関連する事項に責任を持つ専門技術者の「ESDコーディネータ」と、さらに豊富な実務経験を有し、社内の指導的立場に立ち、訓練や全社的なESD管理に責任を持ち且つ取引先の指導も行える専門技術者の「主任ESDコーディネータ」があります。
しかしながら、IEC61340の指針は電子デバイスの微細化、高性能化に対応した最先端の電子デバイスのESD対策には十分とは言えない面が出てきております。


2.設立趣旨
こうした背景から、「特定非営利活動法人ESD協会」を設立し、ESDが引き起こす様々な問題の解決の一助を担うことを目指したいと考えます。具体的には、ESDの諸問題を多くの人々に知ってもらうため、ホームページ開設を中心とした普及啓発事業、そして多様化するESDの諸問題について、情報提供事業及び調査研究事業を行い、ESDの諸問題に関する情報を広く一般に提供し、問題解決の一助を目指します。
また、ESDの諸問題をより一層理解してもらうため、実践的な試みとして、ESDに関する研修又はセミナーの開催事業及びESDに関する出版物の発行事業を行い、またESDの諸問題の対策に関し、資材・製品等の評価認定事業を行うことにより、統一的な認定基礎の設立並びに厳正な認定制度を設け、
ESDの諸問題の社会的認知度を向上させ、最新のESD管理技術を維持し、社会からの信頼を勝ち取ることを目指します。
さらに、これらの活動及び、関係各国の対応協会との情報交換を行い、国内産業の競争力強化、ESD管理技術の向上及び効率化に寄与し、社会に貢献することを目的としております。
以上のような活動を効率的に実施し、社会に貢献することという活動趣旨から考え、営利を目的とする団体ではなく、特定非営利活動法人として活動を実施することが望ましいと考えます。


3.特定非営利活動法人ESD協会概要
(名称及び特定非営利活動の種類)
この法人は、特定非営利活動法人ESD協会と称し、英文ではこれをJapan ESD Association(略称JEA)と表示する。また、経済的活動の活性化を図る活動及び科学技術の振興を図る活動を行う。
(目 的)
この法人は、国内外の電気・電子関連企業、その他の企業、大学、研究者等に対して、ESD(静電気放電)に関するホームページの運営等の普及啓発事業、ESDに関する情報提供及び調査研究事業、ESDに関する研修又はセミナーの開催事業、ESD関連商品に関するデータベース策席事業、ESDに関する出版物の発行事業を行い、ESD管理技術の向上及び効率化に寄与することを目的とする。
(事業の種類)
この法人は、特定非営利活動に係る事業として、次の事業を行う。
(1) ESDに関するホームページの運営等の普及啓発事業
(2) ESDに関する情報提供事業及び調査研究事業
(3) ESDに関する研修又はセミナーの開催事業
(4) ESD対策資材に関する評価認定事業
(5) ESDに関する出版物の発行事業
(6) その他目的を達成するために必要な事業
(会員)
(1) 正会員  (個人)入会金    50,000円
           年会費    10,000円
       (団体)入会金   100,000円
           年会費   150,000円
(2) 賛助会員 (個人)入会金  1口10,000円(2口以上)
           年会費     5,000円
       (団体)入会金  1口10,000円(2口以上)
           年会費    50,000円