NPO法人 ESD協会
Japan ESD Association
| HOME | CONTACT |

ESD対策セミナー

静電気対策応用セミナー開催のご案内

静電気対策応用セミナー −HBMからCDMへ、100 V以下の静電気対策−
開催のご案内

 

このたび下記の通り、一般財団法人日本電子部品信頼性センター、
NPO法人 ESD協会の共催で
「静電気対策応用セミナー −HBMからCDMへ、100 V以下の静電気対策−」を
開催する運びとなりました。ぜひご参加頂けます様ご案内申し上げます。

参加人数に限りがございますので、お早目のお申し込みをお待ちしております。
 

■日時:平成25年10月30日(水): 9:45〜16:45
■会場:大田区産業プラザ(PIO) 3階特別会議室
■対象者:ESD COORDINATOR資格者または資格者に準じるESD管理技術修得者
■参加費用:RCJ賛助会員、ESDC資格取得者、又はESD協会会員: 10,000円    
        一般: 30,000円(消費税及び昼食代を含みます)
■定員:60名 参加者が定員に比べ大幅に少ない場合に、セミナーを中止する場合があります。


☆講演内容

静電気対策応用セミナー −HBMからCDMへ、100 V以下の静電気対策−

9:45〜11:15  実際の静電気挙動と対策の現状(HBM、CDM、塵埃と静電気レベル)
11:15〜12:00  樹脂製品・セラミック製品 (100V以下の対策に必要とされる材料の特性)
12:00〜13:00   昼食休憩(4階レストラン) 
13:00〜14:30  デバイスの静電気測定技術 
          (100V以下の測定、微小デバイス、移動体、100V以下の放電検出)
14:30〜15:00   休憩(展示会(2階小展示場)でコーヒーサービス有り) 
15:00〜16:30  イオナイザー、対策資材
          (100V以下の対策に必要とされるイオナイザーの性能、資材の特性)
16:30〜16:45  質疑応答


☆お申込方法

申込先:
〒104-0041 東京都中央区新富1-9-1 新富191ビル3F 電話: 03-6280-5601
一般財団法人 日本電子部品信頼性センター FAX: 03-6280-5602
申込締切: 平成25年10月21日(月)
申込方法:
(一財)日本電子部品信頼性センターホームページより「参加申込書」をプリントアウトし、上記あてに送付すると共に、「参加費」を現金書留又は銀行振込でご送金下さい。銀行振込の手数料は、申込者負担です。
銀行振込の場合は、振込内容(振込予定日、金額、振込人名義)を参加申込書にご明記下さい。
振込期限は、貴社の都合に合わせて頂いて結構です。
なお、Eメール、FAXでの申し込みも可能です。
なお、請求書及び領収書の発行を致しますので、必要な場合はその旨申込書にご記入下さい。
振込銀行
口座名:三菱東京UFJ銀行、日本橋中央支店 普通預金口座 0084373
口座名義:(一財)日本電子部品信頼性センター

問い合わせ先:
(一財)日本電子部品信頼性センター RCJ ESD COORDINATOR資格認証専門委員会事務局 (塩野、桝永)
 TEL:03-6280-5601  FAX:03-6280-5602  E-Mail:shiono@rcj.or.jp  


☆この件に関する詳細・お申し込みに関する情報は、
財団法人日本電子部品信頼性センターホームページをご覧ください。

http://www.rcj.or.jp/

 

***********************************************************************************************************

静電気対策応用セミナー開催のお知らせ

静電気対策応用セミナー

 −HBMからCDMへ、100 V以下の静電気対策− 開催のお知らせ

 

下記のセミナーは既に終了いたしました。

ありがとうございました。

 

来る2013年528日火曜日、大田区産業プラザにて

一般財団 日本電子部品信頼性センターとNPO法人ESD協会の主催で

「静電気対策応用セミナー−HBMからCDMへ、100 V以下の静電気対策−」

が開催されます。

 

CDM対策の基本について、静電気挙動、デバイスの静電気計測、対策用資材、

イオナイザーの活用などについての応用セミナーです。

この分野で、常日頃から静電気対策に取り組み、

試行錯誤を行っているESDコーディネータまたはESD管理技術者の皆様の

参加をお待ちしています。

なお、ESDコーディネータの皆様の参加の利便性を考え、

ESDCの更新セミナーとして連続して開催することと致しました。

 

1.日時: 平成25 年5 月28 日(火): 10:00〜16:50

 

2.場所: 大田区産業プラザ(東京 蒲田) 4 階コンベンションセンター3

 

3.対象者: ESD COORDINATOR 資格者または資格者に準じるESD 管理技術修得者

 

4.セミナー内容とセミナースケジュール
(1) 実際の静電気挙動と対策の現状
(HBM、CDM、塵埃と静電気レベル)
(2) デバイスの静電気測定技術
(100V 以下の測定、微小デバイス、移動体、100V以下の放電検出)
(3) 樹脂製品・セラミック製品
(100V 以下の対策に必要とされる材料の特性)
(4) イオナイザー、対策資材
(100V 以下の対策に必要とされるイオナイザーの性能、資材の特性)

懇親会(場所:同一会場のレストラン(予定)、
参加自由:別途会費を頂きます

注: スケジュールが変更になる場合があります。

 

5.教材:当日配布資料

 

6.参加費(消費税及び昼食代を含む)

 RCJ 賛助会員、ESDC 資格取得者、又はESD 協会会員: 10,000 円 一般: 30,000 円

7.定員: 80 名 参加者が定員に比べ大幅に少ない場合に、セミナーを中止する場合があります。

8.申込方法
申込先:
〒104-0041 東京都中央区新富1-9-1 新富191ビル3F 電話: 03-6280-5601
一般財団法人 日本電子部品信頼性センター FAX: 03-6280-5602
申込締切: 平成25年5月20日(月)
申込方法:
「参加申込書」を上記あて送付すると共に、「参加費」を現金書留又は銀行振込でご送金下さい。銀行振込の手数料は、申込者負担です。銀行振込の場合は、振込内容(振込予定日、金額、振込人名義)を参加申込書に明記して下さい。振込み期限は、貴社の都合に合わせて頂いて結構です。
なお、Eメール、FAXでの申し込みも可能です。なお、請求書及び領収書の発行を致しますので、必要な場合はその旨申込書にご記入下さい。
振込銀行
口座名:三菱東京UFJ銀行、日本橋中央支店 普通預金口座 0084373
口座名義:(一財)日本電子部品信頼性センター
問い合わせ先
(一財)日本電子部品信頼性センター RCJ ESD COORDINATOR 資格認証専門委員会事務局(塩野、桝永)
TEL:03-6280-5601 FAX:03-6280-5602 E-Mail:shiono@rcj.or.jp

 

 

この件に関する詳細・お申し込みに関する情報は、

財団法人日本電子部品信頼性センターホームページをご覧ください。

http://www.rcj.or.jp/

http://www.rcj.or.jp/ESDC/ESA%20seminar/ESD%20taisaku%20oyou_2013.5.pdf

 

 

*************************************************************************************************************

 

静電気対策セミナー ESD監査基礎講座のご案内

静電気対策セミナー ESD監査基礎講座のご案内 <ESD対策管理者対象>

 

下記のセミナーは既に終了いたしました。

ありがとうございました。

 

このたび下記の通り、NPO法人ESD協会主催セミナー「ESD監査基礎講座」を

開催する運びとなりました。ぜひご参加頂けます様ご案内申し上げます。

参加人数に限りがございますので、お早目のお申し込みをお待ちしております。

 

■日時:2012年10月30日火曜日(10:00〜16:30)

■会場:大田区産業プラザ(PIO)

■参加費用:35,000円(昼食付)

■定員:20名(限定)

■講演者:アーノルド・スタイマン氏

 (Mr. Arnold Steinman, M.S.E.E.)

 米国静電気学会会員、 環境科学技術研究所(IEST)シニアメンバー

 講演者に関する詳細はこちらをご覧下さい

■言語:英語(適時日本語による補足説明が入ります)

 

お申し込み締め切り:2012年10月19日 金曜日

 

☆講演内容

―ESD監査基礎講座―

午前の部

○ 静電気コントロールの方法 接地/拡散性材料/イオナイゼーション

○ 監査方法の基礎

○ 一般要求事項

○ 測定機器について

○ 接地システムの監査

○ 人体接地方法の監査 リストアップ/床及び靴/衣服

 

午後の部

○ 作業場の監査

○ イオナイザーの監査

○ 椅子の監査

○ カートや棚の監査

○ 保護包装の監査

○ 応用的な監査方法 ―CDMとClass O

 

☆お申し込みからご参加までの流れ

 (1)下記フォームに必要事項をご記入の上、メールに貼り付けて下記アドレスまでお送り下さい。

info-t@jesda.org

万一3日過ぎても当協会から、「受付完了」メールが届かない場合は、

メールが届いていない可能性も考えられますので、大変お手数ですが、

再度ご連絡頂けます様お願い致します。

(2)「受付完了」メールが届きましたら、そちらに記載されている口座へ参加費のお振込を

お願い致します。

(3)ご入金が確認出来次第、「入金確認」メールを送付いたします。

そちらに添付されています「受講票」をプリントアウトしていただき、当日お持ち下さい。

※お振込頂きました参加費の返金は出来かねますのでご了承下さい。

 

お申し込みフォーム

********************************************************************************************************

御社名:

御所属:

ご氏名:

お電話番号:

FAX番号:

E-mail アドレス:

御住所:〒

***********************************************************************************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ESD協会主催「ESD対策総合講座」が開催されました

 2011年11月1日、ESD協会主催「ESD対策総合講座」が

 大田区産業プラザにて開催されました。

たくさんのお客様に御参加頂きました。ありがとうございました。

 

セミナー風景 

P1040305.JPG P1040306.JPG

P1040307.JPG P1040308.JPGのサムネール画像 P1040310.JPGのサムネール画像 P1040309.JPGのサムネール画像

2011.11.1 ESD対策総合講座のご案内

 

NPO法人ESD協会主催セミナー「ESD対策総合講座」のご案内

 

** お申し込みは終了いたしました。ありがとうございました。 **

 

このたび下記の通り、NPO法人ESD協会主催セミナー「ESD対策総合講座」を

開催する運びとなりました。ぜひご参加頂けます様ご案内申し上げます。

参加人数に限りがございますので、お早目のお申し込みをお待ちしております。

 

■日時:2011年11月1日(10:00〜16:30)

■会場:大田区産業プラザ(PIO) 3階特別会議室

■参加費用:29,800円(昼食付)

■定員:30名(限定)

■講演者:アーノルド・スタイマン氏

 (Mr. Arnold Steinman, M.S.E.E.)

 米国静電気学会会員、 環境科学技術研究所(IEST)シニアメンバー

 講演者に関する詳細はこちらをご覧下さい

■言語:英語(適時日本語による補足説明が入ります)

 

☆講演内容

―ESD対策総合講座―

午前の部

1. ESDの定義及び静電気帯電の基礎

2. 静電気対策関連測定機器

3. 静電気の発生について

4. 材料の帯電について

5. 静電気防止策

 ・グラウンディング

 ・拡散性材料

 ・イオナイザーの使用

6. クリーンルームの帯電防止策

7. ANSI/ESD S20.20について

 

午後の部

1. ESDモデル

2. ESD監査方法の基礎

 

☆タイムテーブル

09:30-09:50 受付

09:50-10:00 ESD協会より開会のご挨拶

10:00-12:00 セミナー(午前の部)

12:00-13:30 昼食(お弁当付き)

13:30-15:30 セミナー(午後の部)

15:30-15:40 休憩

15:40-16:00 質疑応答

16:00-16:05 ESD協会より閉会のご挨拶

 

☆お申し込みからご参加までの流れ

 (1)下記フォームに必要事項をご記入の上、メールに貼り付けて下記アドレスまでお送り下さい。

info-t@jesda.org

万一3日過ぎても当協会から、「受付完了」メールが届かない場合は、

メールが届いていない可能性も考えられますので、大変お手数ですが、

再度ご連絡頂けます様お願い致します。

(2)「受付完了」メールが届きましたら、そちらに記載されている口座へ参加費のお振込を

お願い致します。

(3)ご入金が確認出来次第、「入金確認」メールを送付いたします。

そちらに添付されています「受講票」をプリントアウトしていただき、当日お持ち下さい。

※お振込頂きました参加費の返金は出来かねますのでご了承下さい。

 

お申し込みフォーム

********************************************************************************************************

御社名:

御所属:

ご氏名:

お電話番号:

FAX番号:

E-mail アドレス:

御住所:〒

***********************************************************************************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ESD対策総合講座 講演者アーノルド・スタイマン氏 御紹介

ESD対策総合講座

講演者アーノルド・スタイマン氏 御紹介

 

    Arnold Steinman is a consultant in electrostatics, static charge control, and ionization,   Arnie_ESD_Photo.jpgutilizing the knowledge and experience gained in 25+ years as Chief Technology Officer for Ion Systems, Alameda, CA.  He holds four patents covering air ionizer technology.  Steinman graduated from the Polytechnic Institute of Brooklyn, receiving both BSEE and MSEE degrees.

Steinman served as a member of the Board of Directors of the ESD Association and a past chairperson of the Ionization Standards Committee. Steinman was also a senior member of the Institute of Environmental Sciences and Technology (IEST), a contributor to IEST standard RP-CC-022, “Electrostatic Charge in Cleanrooms and Controlled Environments", and a member of the Electrostatics Society of America. For 15 years he has served as leader of the SEMI ESD Task Force, which has produced  E78-0309 - “Guide to Assess and Control Electrostatic Discharge (ESD) and Electrostatic Attraction (ESA) for Equipment”, E43-1108 – “Guide for Measuring Static Charge on Objects and Surfaces”, and E129-0709 – “Guide to Controlling Electrostatic Charge in a Semiconductor Manufacturing Facility”. He was the SEMI representative on static control to the International Roadmap for Semiconductors.

Steinman has contributed technical articles to industry publications such as Micro, Semiconductor International, Data Storage, Evaluation Engineering, Compliance Engineering and Cleanrooms magazines. He served on the editorial board of Micro and Compliance Engineering magazines. He has made technical presentations at the ESD Association Symposium, the IEST annual technical meeting, the International Committee of Contamination Control Sciences (ICCCS) meetings, Electrostatics Society of America (ESA), SEMI technology forums, and for many other national and international industry groups.

 

 

アーノルド・スタイマン氏は、カリフォルニア州バークレーにあるイオンシステムズ社のチーフ・

テクノロジー・オフィサーとしての25年以上の経験を生かして活躍中の、ESD対策、静電気、

帯電防止制御やイオン化に精通した世界でもトップクラスのESDコンサルタントです。ニュー

ヨークにあるブルックリン工科大学を卒業し、BSEEとMSEEの両学位を取得しました。また、

米国ESD協会の理事会のメンバー(Director)、さらにイオナイゼーション・スタンダード委員

会の議長を長年務めた実績もあります。

米国静電気学会の会員であり、環境科学技術研究所(IEST)のシニアメンバーでもあります。

過去にIEST標準であるRP-CC-022の『クリーンルーム及び制御された環境での静電気帯電』

を寄稿しています。

また、SEMIにおいては15年にわたりE78-0309『機器のための静電放電(ESD)及び静電吸着

(ESA)の評価と制御のガイド』、E43-1108『物体と表面の静電荷測定のガイド』、E129-0709

『半導体製造設備での静電気帯電を制御するガイド』を提案したSEMI ESDタスクフォースの

リーダー、半導体業界のSEMIの代表も務めました。

Micro, Semiconductor International, Data Storage, Evaluation Engineering,Compliance Engineeringやクリーンルームについての書籍/雑誌にも様々な技術的記事を寄稿しており、

MicroとCompliance Engineering の2雑誌では編集委員を務めた業績があります。

現在もESD協会シンポジウム、IEST年次技術会議、ICCCS会議、米国静電気学会(ESA)、

SEMI技術フォーラムやその他様々な米国及び米国外での国際委員会で技術的プレゼンテー

ションを行っています。

 

**************************************************************************************************

2010.10 信頼性・ESD対策技術展示会・技術基礎セミナーが開催されました

2010年10月21日〜22日、大田区産業プラザにて開催されました

NPO法人ESD協会主催フォーラムは、盛況のうちに終了致しました。

ありがとうございました。

 

 

 

2010esd83.JPG 2010esd76.JPG

 

 

 

 

 

 

 

2010esd62.JPG 2010esd58.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

2010esd54.JPG 2010esd38.JPG

 

 

 

 

 

 

 

2010esd34.JPG 2010esd21.JPG 

   

 

 

 

 

2010esd21.JPGのサムネール画像 

 ***********************************************************************************************************

 

2010.10.21-22 信頼性・ESD対策技術展示会・技術基礎セミナーのご案内

信頼性・ESD対策技術展示会

 

日時:平成221021日(木)、22日(金)10:00-17:00

会場:大田区産業プラザ(PIO2F小展示場

主催:NPO法人ESD協会、財団法人日本電子部品信頼性センター

 

お申し込みは終了いたしました。ありがとうございました。

 

 

静電気の影響を受けやすい電子デバイス・部品、電子機器などを扱う信頼性技術者、

生産技術者の方々を対象に、より進歩した静電気障害対策技術、信頼性評価技術、

故障解析技術を扱う専門の展示会です。

多くの専門メーカが展示しますので、最新の技術情報収集のためにも是非お役立て下さい。

 

 

またこの会場内でESD対策技術基礎セミナー」が開催されます。

このセミナーにはどなたでもご参加頂けます、また事前のお申し込みは不要です。

参加費は1日につき2,000円となっております。(両日参加で4,000円)

当日会場にてお支払いください。

 

ESD対策技術基礎セミナー プログラム

 

1021日(木)○○○○○○○○

10:30-11:30

テーマ:静電気現象と静電気対策(実演つき説明)  

講師:鈴木 輝夫(春日電機株式会社)

 

11:30-12:30

テーマ:人体接地関連用品他

講師:川村 智紀(ミドリ安全株式会社)

 

13:30-14:30

テーマ:ESD対策に使用される装置(イオナイザー)

講師:水谷 智(原田産業株式会社)

 

1022日(金)○○○○○○○○

10:30-11:30

テーマ: ESDコントロール材料

講師:川崎 達也(株式会社クレファイン)

 

11:30-12:30

テーマ:デバイス試験(ESDCDM,ラッチアップ規格)

講師:佐土原 秀樹(東京電子交易株式会社)

 

13:30-14:30

テーマ:計測と静電気対策(実演つき説明)

講師:高橋 忠(トレック・ジャパン株式会社)

 

 

この件に関する詳細は、財団法人日本電子部品信頼性センター

ホームページをご覧ください。

 

http://www.rcj.or.jp/ 

 

*****************************************************************************

 

2010.7.30 ESD協会主催フォーラムのご案内

NPO法人ESD協会主催フォーラム

−静電気対策材料の現状と評価技術−

 

お申し込み受付は終了いたしました。ありがとうございました。

 

日 時: 730日(金)13時より17時まで)

会 場:大田区産業プラザ(PIO3F特別会議室

参加費用:無料(登録制)

後援:IDEMA JAPAN  (http://www.idema.gr.jp) 

 

729日・30日はDISCON JAPANが大田区産業プラザで開催されております。

   (http://www.idema.gr.jp/diskcon/index.html

 

 

 

今回は、IDEMA JAPAN様の後援を頂き、DISCON JAPAN展示会と同じ会場で開催いたし

ます。ハードディスク業界におきましても、ESD対策は重要な問題で数ボルトという

厳しい対策を実施されております。講演内容も、このような厳しい対策に対応した

ラミック材料・樹脂材料をテーマと致しました。

 

 

講演予定企業:(50音順)

(株)ウエストワン、(株)クレファイン、トレック・ジャパン(株)

 

定  員:50名(登録制)

このフォーラムへの参加費は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。

参加のお申し込みをされたお客様には受講票はがきをお送り致しますので

当日はそちらをご持参下さい。

 

テーマ:10V以下の静電気対策に使用されている材料の現状と評価技術

 

講演内容

12:30:セミナー受付開始

12:55:開会の挨拶(ESD協会)

13:00:「セラミック系静電気対策材料の現状」

 (株)ウエストワン 高野 克人

14:00:質疑応答

14:15:「樹脂系静電気対策材料の現状」

      (株) クレファイン 川崎 達也

15:15:質疑応答

15:30:「静電気対策材料の評価技術」

      トレック・ジャパン(株) 高橋 忠

16:15:質疑応答

16:30:閉会の挨拶(ESD協会)

 

☆お申し込み

下記に必要事項をご記入の上、info@jesda.orgまでお送りください。

万一3日過ぎても弊社からのお申し込み受付のメールが届かない場合は、

メールが届いていない可能性も考えられますので、

大変お手数ですがご連絡頂けますようお願い致します。

 

********************************************************

御社名:

 

御所属:

 

御氏名:

 

お電話番号:

FAX番号:

 

御住所:〒

 

 

御質問事項・御要望等:

 

*********************************************************

※お申込人数が定員に達し次第受付を締め切らせて頂きます。

 

この件に関するお問い合わせは

info-t@jesda.org

までお願い致します。

 

 

 

 

 

 

********************************************************************************************

2010.5.13 ESD協会主催フォーラムのご案内

NPO法人ESD協会主催フォーラム

  −現場が求めるイオナイザーの機能・仕様及び開発動向−

 

お申し込み受付は終了いたしました。ありがとうございました。

 

 

日 時: 5月13日(1230分より17時まで)

会 場:大田区産業プラザ(PIO3F特別会議室

参加費用:無料(登録制)

定員:50名様

このフォーラムへの参加費は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。

参加のお申し込みをされたお客様には受講票はがきをお送り致しますので

当日はそちらをご持参下さい。

 

講演予定企業:(50音順)

シシド静電気株式会社、トレック・ジャパン株式会社、原田産業株式会社

 

■講演■

 

12:30:セミナー受付開始

12:55:開会の挨拶(ESD協会)

13:00:「軟X線イオナイザーによる静電気対策の提案」

 原田産業(株) 水谷 智

13:50:質疑応答

14:00:「新しいコンセプトを用いたイオナイザーの提案」

 トレック・ジャパン(株) 高橋 忠

14:50:質疑応答

15:00:「イオナイザーのメンテナンスについての提案」

 シムコジャパン(株) 川北 正之

15:50:質疑応答

16:00:「イオナイザー評価技術の動向」

  トレック・ジャパン(株) 山口 晋一

16:30:質疑応答

16:40:閉会の挨拶(ESD協会)

 

☆お申し込み

下記の必要事項をご記入の上、メールに貼り付けて下記アドレス宛にお送り下さい。

info-t@jesda.org

万一3日過ぎても弊社からのお申し込み受付のメールが届かない場合は、

メールが届いていない可能性も考えられますので、

大変お手数ですがご連絡頂けますようお願い致します。

 

********************************************************

御社名:

 

御所属:

 

御氏名:

 

お電話番号:

 

FAX番号:

 

御住所:〒

 

 

御質問事項・御要望等:

 

*********************************************************

※お申込人数が定員に達し次第受付を締め切らせて頂きます。

 

この件に対するお問い合わせも

info-t@jesda.org

までお願い致します。

 

 

 

 

 

 

**************************************************************